様々なダイエットをして最後に成功したのは自己流ダイエットです。

MENU

様々なダイエットをして最後に成功したのは自己流ダイエットです。

様々なダイエットをして最後に成功したのは自己流ダイエットです。行ったのは半年ほどですが5キロほど落ちました。まずは週末だけ公園を1時間ウォーキングをします。体重が増えてしまったので無理にランニングをしてしまうと長続きしないと思ったからまずはゆっくりと景色を楽しみながらウォーキングをしました。終わった後はお風呂に入りにいきます。元々入浴が好きなのでリラックスも含めてお風呂に入ったりマッサージをしてもらったりしました。これも無理をしない程度に行います。そして食事制限は無理をしない程度に行いますが、基本は好きな物を食べるようにします。どちらかを選ばなきゃいけない時はカロリーの低い方を選ぶ程度です。後は日常生活の中で電車を使わないで歩いたり細々体を動かすようにしました。すると段々と体重が落ちてきて、適度に筋肉がついたと思ったら代謝が上がったのかウオーキングをしなくても太らなくなりました。この太りにくい体質を手に入れるのが本当のダイエット成功たと感じました。

高校生から大学生の間にかけてかなり太ってしまい、その間様々なダイエットを試しました。

高校生から大学生の間にかけてかなり太ってしまい、その間様々なダイエットを試しました。
1つめは道具を用いた部分ダイエットです。ラップ位の幅で粘着力がある厚めのビニールを入浴時に脚の気になる部分に巻くというもので、サウナと同じ効果を得られ、脂肪が燃えやすくなるという事でした。本当はサウナスーツが欲しかったのですが、脚の太さが特に気になっていたので部分的に使用できるこちらを選びました。入浴時に巻くだけのシンプルな使用法ではありますが、私個人的には少し太もも周りがスッキリしたかなという感じがします。湯船によく浸かることがある人にはおすすめの方法です。
2つめは牛乳寒天ダイエットです。寒天に含まれる食物繊維でお通じを良くするというのが狙いで始めました。甘くてつるりと食べられるので、ついつい食べ過ぎてしまい、逆に体重が増えてしまいました。
3つ目はなるべく階段を使わない等の日々の生活を見直すダイエットです。お金もかからないし、簡単に取り入れられるため長く続けられ、今までで一番続いている方法だと思います。習慣化すれば辛くはないので、試してみる価値はあると思います。

産後はどうしてもダイエットに時間を費やす事が出来にくいものです。

産後はどうしてもダイエットに時間を費やす事が出来にくいものです。一人目の時は育児が忙しく自然と体重も落ちていきまいたが二人目の時はなかなか落ちる事が出来ず諦めていました。母乳育児をしていて子供にアレルギーがあった事から除去食を食べていて便秘気味というのもありました。しかし、どうせ痩せないなら好きな物を食べようと小豆ばかり食べる事にしたのです。本当に小豆だけです。するとあれだけ酷かった便秘が段々と改善されてきたのです。別にダイエットなど考えく好きな物を食べるのに小豆を選んだのが良かったのでしょう。小豆には食物繊維が沢山入っていて段々と効果が出てきたのです。小豆とは知らずに便秘が解消された事に喜んでいたのですが、気づいたら体重も段々と減ってきたのです。小豆効果に驚かされて、あまり食べ過ぎると今度は逆にお腹がゆるくなったりしているので食べる量を調節するほどでした。体重もそれから半年後には元の体重に戻りホッとしました。

 

ダイエットエステ